top of page
  • momo sasanoi

「生きて大業の見込みあらば(なくても)いつでも生くべし」特設


生きて大業の見込みあらば(なくても)いつでも生くべし

-土地を耕せ、線を追え、かたちを刻め-


◆開場日時

2023年11月4日(土) 13:00〜19:00

    11月5日(日) 10:00〜16:00


◆イベント

①トークイベント・・・11月4日(土) 15:00〜18:00(の予定でしたが、19:20頃まで。)

 ※トークのアーカイブ配信を行っております!下記リンクからぜひご覧ください。



②心意気書道大会・・・11月5日(日) 10:00〜16:00


〈当日の様子〉


会期中、会場にて作品展示を行いました。


◆場所

スタジオシュミット (静岡県静岡市葵区幸町2-21) @SchmittStudio


 

出身である静岡で、イベントを開催する運びとなりました。

キーワードは〈美術を学ぶ・地域・続ける〉です。


静岡出身、また在住で、美術の制作を行う高山美月、笹野井ももの2人が、どのような環境や経緯を経て美術を学び、それぞれに現在の活動を続けているのか、振り返り、今後についてお互いに語り考える、トークや作品展示、イベントを行います。

見る聞くだけでなく、共に考え、手を動かすなど、参加型の内容にもなっております。

地域で創作活動を行っている方、模索している方、学生の方など、情報共有や活動の輪を広げるような場にできればと思います。



◆作家紹介

笹野井 もも 静岡県富士市生まれ 彫刻、美術教育、美術解剖学、福祉を中心に研究

高山 美月  静岡県静岡市生まれ 日本画を専攻、文化人類学、民俗学を中心に研究 



随時情報を更新いたします!

イベントのお問い合わせは、SNS及び、contactからお願いいたします。



協力:スタジオシュミット、撮影:戸田尚克

 

◆イベントフライヤー(配布用)


◆アーカイブとこれから


トークイベントの様子

トークのスライドの一部。続けていくことについて話していくうちに、生存確認や情報交換の繋がりの重要性、そういった機能を持ったコミュニティ、プラットフォームの必要性を再確認しました。

トーク翌日の心意気書道大会にて、トークの内容を振り返りながら、

取り上げたキーワードを書き出しました。

そして暫定のプラットフォーム名を付けました。

「つくる通信所」です。


11月の久能海岸です。

「つくる通信所」の今後の在り方は模索していきますが、ひとまずコミュニティを求めている方、情報をご提供いただける方は、ぜひYouTubeコメント欄、contact、笹野井・高山のSNS等へメッセージをいただけますと幸いです。

掲示板的な存在としても発信ができればと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!


※YouTubeライブ配信をご視聴いただいた方には、ご要望いただけたら特製トレカ(記念カード)をお送りいたします。ご連絡ください。



◎笹野井




◎高山





Comments


bottom of page